夫婦生活の途中で行方不明

私たち夫婦には子供が2人います。2人とも女の子でかわいくてたまりません。「男の子も育ててみたいけれど、3人はちょっと無理かな…育てられるか、経済的に不安」と感じていたので、2人目出産以降はずっと避妊してきました。
避妊はコンドームを使用する方法です。一番手っ取り早くて、簡単なので、ずっとコンドームを使用して避妊してきました。

子供がまだ小さいため、寝室は夫婦と子供たちと一緒です。夜子供たちが寝た後に夫婦生活をしますが、子供が寝ているので明かりをつけることができません。薄暗い部屋ではコンドームを使用するときも見えづらく、いつも目を凝らして装着していました。
ある時うまくコンドームが装着できていなかったようで、途中で外れてしまいました。外れるのは仕方ないですが、取れたはずのコンドームが見当たりません。どこに行ったのか探しましたが、布団の中も、カーペットの上もどこにもないのです。

「まさか膣の中に残っているかも…?」と不安になり、自分で膣に指を入れて確認しました。でも結局手探りでは見つからず、部屋のどこかに落ちているものだと思いました。「早く見つけて処分しなきゃ!」と思いながら、結局その後もコンドームは見つかりませんでした。
寝室を使うのは私たち家族だけなので誰かに見られる心配もないし、子供たちも小さいのでコンドームのことは分かりません。「いつか見つかるかな」くらいに軽く考えていました。
コンドームが行方不明になって1週間ほどたった時、家で子供たちとトランポリンをして遊んでいました。子供と一緒になって私もトランポリンで何度かジャンプしていると、下半身に違和感が…何かが下りてくる感触があるのです。

急いでトイレに行って膣に指を入れてみると、何と行方不明になったコンドームが出てきました!行方不明になってすぐに膣の中も指で探して見つからなかったのに、何と1週間も私の体内にコンドームがあったのです。思わず「ひぇ~」と声を上げそうになりました。
「使用途中のコンドームが原因で、妊娠したらどうしよう…」と不安にもなりましたが、数日後にちゃんと生理がきました。

あれ以来、コンドームの装着には細心の注意をしてもらっています。体内にコンドームが残る体験は、もう遠慮したいものです。

「30代女性・主婦」